チャンピックスの写真

自分の意思だけでの禁煙は私には無理でした。そこで禁煙治療で高い禁煙成功率を誇るチャンピックスを服用してみての感想や効果なんかを提供していきたいと思います。一緒に健康な体を取り戻しましょう!

チャンピックスの意外なトイレ事情のメリット

ニコレットパッチやニコレットガムと違いニコチンを含まずに、タバコを吸うことでニコチン依存している体内のニコチン導入経路の邪魔をする作用が特徴的な薬でもあり、「合理的にニコチン依存を緩和し禁煙成功に導く薬」として高い支持率を保っているのが「チャンピックス」です。
チャンピックスの服用で禁煙対策を取り組むことで、ニコチンが体内に入り込むスキマを作らないといった特徴的な作用が体内に働き、タバコを吸っていた時に感じられてた「満足感「快楽感」から遠ざけていくことで「禁煙成功」に適した体質へと変化してくことが特徴的です。
チャンピックスを服用することで禁煙時に必然的に現れる「イライラ感」などの禁断症状が現れにくいといったメリットだけではなく、意外にも「トイレが遠くなった」と言う人も多く存在するのです。
何故トイレの回数が減ったのかと不思議に思いますが、実はタバコを吸っていた時には「ニコチンが切れる」と精神不安定になってソワソワしてトイレに駆け込むという事と関係してくるのです。
チャンピックスを服用することで有効成分の「バレニクリン」が体内を占領し、その上長時間体内に潜在することでニコチンの入る余地を与えなくさせて「ニコチン切れ」の状態に自然と体が変化していて、以前のように精神的な不安感やソワソワすることも少なくなり、結果トイレが遠くなったと必然的に感じるようになるわけです。
このように禁煙対策を取り組むことでイライラ感が増すストレスの緩和や辛さを回避することで無理なく禁煙できるといったメリットだけではなく、特に女性の喫煙者も禁煙対策としてチャンピックスを使用することで意外なトイレ事情にも効果が現れるのも魅力の一つです。