チャンピックスの写真

自分の意思だけでの禁煙は私には無理でした。そこで禁煙治療で高い禁煙成功率を誇るチャンピックスを服用してみての感想や効果なんかを提供していきたいと思います。一緒に健康な体を取り戻しましょう!

リコーの喫煙禁止制度の原因と禁煙ならチャンピックス

オフィス向けの画像機器や、ITサービスなどを提供する、リコーという企業があります。グローバルに展開する有名な企業ですが、国内における社内や就業時間内での喫煙を禁止したことで話題になっています。
この取り決めは2015年1月7日に、リコーの公式サイトにリリースされています。リコーがこの制度を取り入れた原因として、働く人の健康障害を守るためというのがあります。喫煙する本人もそうですが、タバコから発生する煙を他の人が吸い込むことで、健康を害するリスクが上がります。
ちなみに休憩時間であれば、喫煙が認められているため、完全禁煙というわけではありません。正社員の他、契約社員やパートタイマーにもこの制度が適用されます。
世間のタバコに対する評価は年々厳しくなっています。今喫煙をしている人は、勤め先がリコーのような制度を設ける可能性を考慮して、早めに禁煙に努めるようにしたいところです。
禁煙の辛さは、禁断症状です。ニコチンが切れることで、イライラしたり、落ち着かなくなるといった症状が出ます。余計にタバコを欲しがるようになり、これが原因で禁煙に失敗する確率が高まってしまいます。
禁煙が上手くできないのなら、医療機関で処方してくれるチャンピックスの利用がおすすめです。チャンピックスには、ニコチン切れの禁断症状を抑える効果が備わっています。また、タバコの美味しさをなくす効果も持っているため、禁煙がしやすくなります。
チャンピックスによる禁煙治療は、12週間を目安に続けるようにします。12週間続けると、飛躍的に禁煙効果が高まります。逆に治療を中断すると、元の状態に戻る確率が高まるため、治療に専念する努力が必要です。