チャンピックスの写真

自分の意思だけでの禁煙は私には無理でした。そこで禁煙治療で高い禁煙成功率を誇るチャンピックスを服用してみての感想や効果なんかを提供していきたいと思います。一緒に健康な体を取り戻しましょう!

薬局だと処方箋が必要なチャンピックスの服用中の行動

チャンピックスという禁煙補助薬をご存知でしょうか。
チャンピックスはバレニクリンを有効成分としており、主に禁煙外来などで患者さんに処方されている薬です。
禁煙はタバコを吸うことが習慣になってしまっている人には、成功させるのが難しいものですが、チャンピックスは、今までタバコを吸っていた人がそれをやめた時に感じるイライラ感や不安感などのニコチン切れ症状を軽減出来る薬となっており、同時にタバコを美味しいと感じなくさせる効果も持っているので、禁煙したい人にとって便利です。
チャンピックスは薬局やドラッグストアで市販されている薬では無いので、この薬を使って禁煙したいなら、医師に処方箋を書いてもらってそれを持って調剤薬局に行き、チャンピックスを入手するという手続きが必要になります。
この薬はニコチンを含まない内服薬となっており、従来、禁煙したい人がよく使っていたニコチンガムなどとは作用機序が違うことが特徴となり、一定の要件を満たした時には健康保険の適用が可能であることも魅力と言えます。
チャンピックスは一日に1回か2回飲むだけで良い薬であることも便利ですが、服用中には副作用によって精神的な変調が起こる人がいるため、いつもと違う行動をしてしまったり、気分がひどく落ち込んだり、攻撃的な行動をしたりという変化が感じられた場合は、すぐに服用をやめて医師に相談するのが、この薬を安全に利用するためのコツです。
禁煙に成功出来れば、タバコ代が節約出来たり、喫煙によって起こっていた咳や痰、肩こりなどの身体の不調が改善したりといったメリットがたくさん得られます。
そのため、タバコをやめたい人は自分の力で頑張るのも良いですが、禁煙治療が出来る病院に行って、医師のバックアップやチャンピックスを利用して、禁煙に挑戦してみてはいかがでしょうか。